石川遼、全米オープン不調の原因

「全米オープン」で最終的には33位の石川遼が帰国した。
2位タイで予選を通過したのに、決勝ラウンドで不調に終わった原因は何なのだろうか?

国内では圧倒的な成績を残しながら、
海外ではさっぱり振るわないとも言われる
日本のプロゴルファーたち。

石川も同じ病だろうか?

報道によると体力と精神力が持たなかったというのが、
残念な結果の原因だそうだ。

確かに海外でコンディションを維持し続けるのは
大変なことだ。

しかし世界を相手にしていくのであれば、
そんな泣き言を言ってもいられない。


とにかくガンバレ!


石川遼といえば、
こんなものも予約販売中だ。

 ↓↓


これで、日本のゴルフ界の将来は明るい?


 


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:観察してみましょう
次の記事:コアリズム